看護師が行うカンファレンスとはどのようなものでしょうか。

看護師が行っているカンファレンスとは

看護師は定期的に、カンファレンスと呼ばれるものを行っています。このカンファレンスというのは、具体的にどのようなものなのでしょうか。
入院病棟において、看護師の仕事内容に問題点があるかもしれませんし、また一方で、入院病棟にいる患者の中に、問題になっている患者がいる可能性もあります。カンファレンスというのは、入院病棟で起こっている問題点を出し合い、どう改善、解決するかということについて、看護師同士で話し合いを行う場のことを言います。
仕事内容を改善をして、入院病棟の環境をよくしていこうということがカンファレンスの基本的な目的となります。しかし、ただ形だけ、カンファレンスを実施しただけでは、何の意味もありません。カンファレンスを行うことで、看護師同士が問題点や改善すべき点についての情報を共有できないと意味がありません。
また、カンファレンスは、ただ単に一部の看護師からの注意事項をきくだけではなく、参加者全員で意見を出し合って、よりよい看護をしていくという方向性で行われないといけません。


看護師一人ひとりが、課題や問題点を自分のものとして考え、解決に向けて建設的な意見を出し合えるような雰囲気づくりも必要になるでしょう。それは、看護師自身が働きやすくなることにもつながるでしょうし、何より患者に安心感を与えることができるのではないでしょうか。


病院で働く看護師の仕事とは > 病院で働く看護師の仕事とは > 看護師が行っているカンファレンスとは

病院で働く看護師の仕事とは

看護師の1日の仕事総ざらい

看護師の1日の仕事について総ざらいしましょう。

看護師はカウンセラーの仕事もこなす

看護師はカウンセラーのような仕事もこなすことがあります。

自力で動くことができない患者の入浴補助をする

患者の入浴補助をするのも看護師の仕事の一つです。

看護師の患者への食事の指導

看護師は、患者への食事の指導をすることもあります。

看護計画を立てる看護師もいる

看護計画を立てる看護師についての紹介です。

患者が退院するまでの指導も仕事

退院する患者への生活の指導も看護師が行います。

病院で働く看護師の仕事とは
看護師の1日の仕事総ざらい
看護師はカウンセラーの仕事もこなす
自力で動くことができない患者の入浴補助をする
看護師の患者への食事の指導
看護計画を立てる看護師もいる
看護師が行っているカンファレンスとは
患者が退院するまでの指導も仕事
看護師が活躍している職場を紹介
介護施設で働いている看護師
訪問看護師という職業について紹介
看護師が企業で働くことはあるのか
学校で働く看護師もいる
看護師の職業の一つCRCとは
訪問調査という仕事と看護師の役割
看護師が行っているナースツアーとは
病院で働く看護師の仕事とは病院で働く看護師の仕事とは看護師が活躍している職場を紹介サイトマップ